【自由献金について】

献金総額は458,800円 

JECA全国青年大会開催のために、全国の諸教会、兄弟姉妹からたくさんの献金をいただきましたことに心から感謝いたします。献金は2021年11月現在で458,800円となりました。

 

JECA史上初となる全国青年大会であるDAWNは、JECAの青年信徒と責任教職の先生方との有志企画として始まりました。COVID-19による社会の混乱の中で今の私たちに何ができるのか、この状況で全国大会など企画し得るのかと迷いつつ悩みつつの日々でした。そのような中で継続して日々与えられ続ける皆様からの献金は、この青年の働きが主の許しの中で行われている証なのだという、私たち準備委員にとって大きな希望であり励ましとなりました。私たちの不安を超えて神様が祝福を先に用意して下さっていることを実感しています。

 

自由献金の受付は一旦停止します

献金はDAWN2022のために用います 

DAWNは当初、対面での本大会を予定しており、皆様には「交通費など参加する青年個人の負担をできるだけ抑えることで、一人でも多くの青年たちが全国から集うことができるようにしたい。そのためにプール制交通費を導入したい。」という目的のもとに献金をお願いしておりました。
 しかしコロナ禍は私たちの想定以上に長引き、問題が複雑化してきました。様々な検討と祈りの結果、2022年度大会もオンラインでの開催を決定いたしました。オンラインでの開催となったことで、当初の課題であった交通費補助の必要が無くなったことをうけ、準備委員会では自由献金の取り扱いを祈り検討し、献金をDAWN2022の当日経費とそれまでの準備のために用いさせていただくという結論に至りました。また、今後の献金についても、DAWN2022までの経済的な見通しが立ったことで、一旦停止させていただくこととなりました。

 

 

これまで尊い捧げものを通して、青年の働きのためにお支えいただき、本当にありがとうございました。DAWNのための自由献金はいったん停止となりますが、JECAの青年の働きはこれからも止まることなく前進していくと確信しています。今後も祈りお支えいただければ幸いです。

 

 

 

この件のお問い合わせはDAWN 総務会計委員会へお願いいたします。

(E-mail:dawn2021.kaikei@gmail.com